月刊バックナンバー 2012年11月号

12月 21, 2012

■時のうごき―――――――――――――――――――――――■□■
改革発展の成果をより多くより公平に――中国の前途に関わる重大命題
共産党は中国の特色ある政治発展の道を歩む

中国共産党第17期中央委員会第7回総会始まる
17期7中総で討議する文書を検討 党中央政治局会議

中国の特色ある社会主義の堅持・発展を強調 雑誌「求是」が論文
内外記者による第18回共産党大会の取材を歓迎 関係部門発表
過去10年間に2666.1万人入党 中国共産党
2年間で賄賂を受け取った党員幹部3578人を処分

薄熙来氏の全人代代表の職務解任
法に基づいて薄熙来の犯罪を立件捜査 最高人民検察院が決定

国慶節に英雄記念碑前で献花式 胡錦涛らが出席
大型写真展「科学的発展、輝かしい成果」を参観 胡錦涛氏ら
香港の船衝突事故で重要指示 胡錦涛、温家宝、習近平氏
温家宝首相、貴州省畢節市を視察
経済と社会の発展に関する目標達成する自信ある 温首相表明

新疆で「偉大な祖国を熱愛する」活動の総括座談会
周永康氏、投書・陳情問題の解決と抜本対策を強調
腐敗分子を厳しく取り締まる 賀国強政治局常務委員強調
南中国海に五星紅旗翻る 三沙市で初の国旗掲揚式
韶山毛沢東記念館生涯業績展示ホール、閉館改造

広東省副省長に林少春氏
監察次官に黄暁薇、于春生氏 国務院人事異動

―――――――――――――――――――――――――――――――
軍事ニュース
アジア太平洋地域の安全保障観語る 任海泉中将

中国豪州NZ人道支援合同演習が終了

中国解放軍4総部トップ交代 総参謀長に房峰輝大将
香港駐屯部隊司令員が交替 張仕波前司令員は北京軍区司令員に

中国海軍と中国工程院が戦略的協力取り決め
殲15が空母上を超低空飛行 遼寧艦、就役後初の航海

中国海軍が海監、漁政と合同演習

中国海軍艦艇の釣魚島海域での活動について答える 国防省
国防省会見(10月25日)

―――――――――――――――――――――――――――――――
◆――法制の窓――◆
中国が教育監督指導条例を公布、10月1日から施行
「三公経費」を厳しく抑制 10月1日から法規・規則施行
農業GM生物持ち込み時安全証書の提出義務付け 11月から弁法実施

全人代常務委第29回会議開会 精神衛生法など審議

中国、初の司法改革白書発表 法治の姿勢強調
中国で死刑判決徐々に減少 司法改革白書強調
中国の労働矯正制度改革が社会の共通認識に
にせのテロ情報を流した容疑者を拘束 新疆公安機関
広州市公安局副局長が収賄容疑などで取り調べ受ける
中国の今年の司法試験に40万人余りが挑戦

鎮海化学工場拡張で環境影響評価の公開約束 寧波市政府

―――――――――――――――――――――――――――――――
◆――国務院常務会議より――◆
中等職業教育の学費免除範囲を拡大
経済情勢分析し経済運営を手配
エネルギー開発「12.5」計画を採択
土壌環境保護と総合対策のための部署配置決定

―――――――――――――――――――――――――――――――
(経済)
中国民間企業上位500社の技術開発能力一段と向上
米国の華為封じ込めは世界に悪いモデル示す 新華社論評
中国の石油原始資源量881億㌧に増加
経済刺激計画は累計で10兆以上 10余省・直轄市
「全面値下げの声」が自動車購入に有利となるか
高齢者向け産業が「シルバー社会」を追いかける
中国貿易の複雑な情勢で世界経済リバランス急がれる
中国の海外投資拡大の流れは後戻りしない 新華社解説
◆中国外務省に国際経済司新設 経済外交を重視
人民元為替レートの推移(2012年10月)

―――――――――――――――――――――――――――――――
◆――科学技術トピックス――◆
中国はいかにして科学技術強国を実現するか
来年、宇宙船神舟10号打ち上げへ 楊利偉氏語る
大きな温度差が最大の試練に 月面着陸機・嫦娥3号
北斗の16基目衛星打ち上げ成功 来年正式サービス開始
☆上海に総合性能アジア第1位の電波望遠鏡完成
☆青島で海洋科学調査船「科学」号の引き渡し
☆初の「中国製」極地観測・砕氷船 第708研究所が詳細設計
中国、世界初のE型肝炎ワクチン開発に成功
私の文学は故郷と密接に関係 ノーベル文学賞受賞莫言氏
莫言氏のノーベル賞受賞に祝辞 中国作家協会

―――――――――――――――――――――――――――――――
(中日関係)
釣魚島は中国の領土---動かぬ証拠は山ほどある

中国外務次官 釣魚島問題を語る

中国漁政202が20日、釣魚島海域をパトロール
日本船を釣魚島領海から出す措置 中国の海洋監視船
中国が釣魚島の主権を守るのは当然 新華社時評

中国人民銀行副総裁と財政次官がIMF世銀総会出席
中国の主要行、世界銀行総会など欠席 釣魚島紛争で

釣魚島問題で言行一致を米国側に求める(8日)
日本関係の一問一答 9日中国外務省定例記者会見
中国外務省の定例記者会見
日本外相の釣魚島主権主張は「強盗のロジック」(11日)
中日が近く釣魚島問題をめぐる外務次官級協議開催(12日)
他国を釣魚島問題に巻き込み中国制約する企みは徒労(15日)
日米合同軍事演習の動きを注視(16日、一問一答)
日本側は歴史問題についての約束を守るべき(17日)
日本は隣国と仲良く付き合うことを真剣に考えるべき(18日、一問一答)
慰安婦強制連行は誰も否定できない(19日)
中国側は交渉による釣魚島係争の解決を主張(22日)
日本関係の一問一答 23日中国外務省定例記者会見
中国の監視船が釣魚島の領海で公務を執行(25日)
日本関係の一問一答 30日中国外務省定例記者会見
程大使、日本側に反ばく 中国海監船の釣魚島領海航行

李克強副首相、米元政府要人一行と会見 釣魚島問題語る
楊潔篪外相、米国のバーンズ国務副長官と会見
中国の主権を否定する日本の企てはうまくいかない 崔天凱次官
フィンランドで釣魚島問題を説明 宋涛外務次官
第二次大戦の勝利の成果と戦後の国際秩序の維持 中ロ強調
北京での中米安保協力シンポで講演 楽玉成外務次官補、釣魚島問題に触れる

日本の「宣伝戦」でどうして奪うことができようか 釣魚島の主権
道に背けば助けが少ない 日本外相、訪欧で冷遇
日本の図上作戦「狂騒」に警戒せよ
釣魚島紛争が続くと必ず日本経済の足かせに 人民日報
日本は釣魚島情勢の「根本的変化」認識すべき
米政府は釣魚島に対する日本の主権を認めていない

北京で「釣魚島主権証拠・国宝大展」
旧日本軍が中国侵略の文化的準備進めていた証拠 中国の民間収蔵家が発見
「極東国際軍事法廷廷審記録」編纂出版活動開始 国家図書館と上海交通大学
「近代以降の日本の中国観」刊行 南開大学教授の研究成果

―――――――――――――――――――――――――――――――
(対外関係)
外交活動の科学的発展の道 楊潔篪外相語る

東アジア協力は平和・ウィンウィン・包容の精神必要 中国代表強調
白書の発表が豪州のアジア理解に役立つことを希望 外務省報道官
傅瑩・外務次官、フィリピン大統領を表敬訪問
傅瑩・外務次官、比外相と会見、次官と会談 対話の継続で一致
カルザイ大統領、沈鶴庭中冶総裁と会見 アイナク銅山事業検討
中国とASEANが非公式高官協議

シリア問題の政治解決を促すための4項目の提案 中国が発表
楊潔篪外相、国連・アラブ連盟シリア問題特使と会談

シアヌーク前国王死去
カンボジア国王とモニク前王妃に弔電 胡錦涛主席
江沢民前国家主席、カンボジア前王妃に弔電
カンボジア前国王の告別式に参列 胡主席と温首相
カンボジア前王妃とシハモニ国王を弔問 温首相
習近平国家副主席、モニク前王妃を弔問

戴秉国国務委員、前国王の棺と共にプノンペンに到着

胡錦涛国家主席、4カ国駐在大使を任免
4カ国メコン川合同パトロールの強化指示 周永康氏

―――――――――――――――――――――――――――――――
2012年10月政治・外交動向
◆コラム◆幹部の財産申告制度はこれ以上引き延ばせない

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら