回収船の回収に成功 育種衛星「実践8号」

9月 24, 2006

(中国通信=東京)成都24日発新華社電によると、15日間宇宙を飛行した中国の育種衛星「実践8号」の回収船が、同日午前10時43分(日本時間同11時43分)、四川省遂寧市の予定回収区域に正確に落下した。回収船の状態は完全で、関係機関によって成功裏に回収された。

宇宙育種のために研究・製作された中国初の回収型科学技術試験衛星、「実践8号」は9月9日午後3時、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた。近地点187キロ、遠地点463キロの地球低軌道を計355時間、900万キロ余り運行し、突然変異育種実験や機序研究など宇宙空間での試験任務を無事完了した。

農業省宇宙育種研究センターの責任者は、次のように語った。種子の回収後、農業省は農業研究機関を組織して育種・ふるい分けを行い、多収穫、良質、高収益の優良新品種を育成し、普及をはかる。また地上の模擬試験装置を利用して、さまざまな宇宙空間の環境要素の生物的効果と作用の機序を研究し、地上で宇宙空間の環境要素を模する方途を探って、宇宙技術による育種の水準を高める。

西安衛星観測管制センターの関係責任者によると、「実践8号」は中国が打ち上げ、回収に成功した23個目の回収型衛星。

衛星の軌道船はもうしばらく軌道上を運行し、宇宙空間の微小重力科学実験任務を引き続き遂行、衛星上の電池がなくなった後、大気圏に突入して自然に燃え尽きるという。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら