王毅外相、イラン外相と会見 核問題をめぐる交渉を促すため努力と表明

3月 29, 2015

 (中国通信=東京)スイス・ローザンヌ29日発新華社電によると、中国の王毅・外相は29日、スイスのローザンヌで、イランの核問題をめぐる6カ国とイランの外相会議の合間に、イランのザリーフ外相と会見した。
 王外相は「イランの核問題をめぐる交渉はすでに重要な進展を収めており、全面的合意の達成はイランを含む各国の利益にかなっている。各国がチャンスをとらえ、柔軟な姿勢を示し、政治的決断を下し、交渉が成果を収めるよう促すことを我々は望んでいる。中国はイランの核問題をめぐる交渉において、一貫して公正で客観的立場を貫いてきた。今後も交渉を促すために前向きな努力を払っていく」と表明した。
 ザリーフ外相は「イランは交渉を通じてイランの核問題を公平かつ合意的に解決するための包括的合意を目指し努力している。中国側が交渉の席で提示した道筋と提案は交渉を促すことに重要な役割を果たした。中国側が今後も交渉の席で影響力を行使することを望んでいる」と表明した。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら