TPP合意にコメント 中国外務省報道官

10月 8, 2015

 (中国通信=東京)中国外務省ホームページによると、同省の華春瑩報道官は8日の定例記者会見で環太平洋経済連携協定(TPP)の大筋合意について質問に答えた。
 問:TPPは「21世紀標準の貿易協定」とされていることについてコメントは。
 答:中国はアジア太平洋の経済統合を促す地域貿易取り決めに対しオープンな姿勢をとり、各貿易取り決めが世界貿易機関(WTO)のルールを順守し、多角的貿易体制の強化、ドーハラウンド交渉の推進、グローバル開発アジェンダに寄与すべきであると主張している。
 われわれは次のように考えている。アジア太平洋の各経済体(エコノミー)は発展の段階とレベルがさまざまで、発展の差異性を十分考慮し、発展途上経済体の特殊なニーズを尊重することを踏まえ、また各国の平等な参加、十分な協議、開放・包容を踏まえ、協力して地域の自由貿易圏建設を推進しなければならない。各自由貿易取り決めは互いに促し合うものでなければならない。中国は地域各国と共に、相互信頼、包容、協力、ウィンウィンの精神で、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)の実現に向けた作業を積極的に推進し、オープンなアジア太平洋経済枠組みを築き、世界経済の健全な発展に新たな原動力を注入するため積極的に尽力している。
 問:米日主導のTPPの合意は中国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)にどのような影響があるか。中国はRCEPの合意に向け一層努力するとの分析もあるが、コメントは。
 答:アジア太平洋の経済発展は多様性、多元化の特徴が非常に際立っており、多国間、二国間のさまざまな貿易取り決めが非常に活発である。アジア太平洋地域の経済繁栄・発展の促進に役立ち、アジア太平洋の経済統合促進に役立つ地域貿易取り決めであれば、われわれは積極的かつオープンな姿勢をとっている。中国は引き続き地域各国と共に相互信頼、包容、協力、ウィンウィンの精神で、地域内の各種自由貿易取り決めを前進、発展させる。同時にわれわれはTPPでもRCEPでも、互いに補完、促進し、多角的貿易体制の強化に寄与し、アジア太平洋地域経済の長期繁栄・発展に貢献することを希望している。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら