王毅外相、アルゼンチン外相と会見 協力強化で一致

11月 14, 2015

 (中国通信=東京)トルコ・アンタルヤ14日発新華社電によると、中国の王毅・外相は現地時間14日午後、トルコのアンタルヤでアルゼンチンのティメルマン外相と会見し、両国関係や主要20カ国・地域グループ(G20)首脳会議について意見を交換した。
 ティメルマン外相は次のように表明した。両国関係は近年、急速に発展し、史上最良の時期を迎えている。アルゼンチンでは近く、総選挙の2回目の投票が行われるが、どのような結果が出ても、中国におけるアルゼンチンの重要性が変わることはない。アルゼンチンも対中友好政策を継続していく。中国とアルゼンチンなどのラテンアメリカ国家は近年、インフラ整備や投資分野で好ましい協力を進め、ラテンアメリカ人民に現実的利益をもたらしている。アルゼンチンは中国との全面的戦略的パートナーシップを引き続き強化していく。中国が国際舞台で国家主権と合法的権益を守るアルゼンチンの戦いを一貫して断固支持していることにアルゼンチンは感謝しており、主要20カ国・地域グループ(G20)やその他国際舞台での中国とのコミュニケーションと連携を強化していきたい。
 王外相は次のように表明した。中国とアルゼンチンの関係は近年、順調に発展している。逆流のなか、今年の両国の貿易は拡大しており、アルゼンチンに対する中国の投資も急速に増えている。アルゼンチン政府が対中関係を発展させるために努力し、成果を収めていることを中国は高く評価している。アルゼンチンの国内情勢がどのように変わっても、アルゼンチンの経済と社会の発展を支援する中国の政策が変わることはない。今後も経済貿易、金融分野の協力を積極的に推進していく。
 両国外相は以下のことを一致して確認した。中国とアルゼンチンは世界に重要な影響力を持つ発展途上国、新興市場国家であり、G20の枠内で好ましい協力を進めている。双方はコミュニケーションと連携を強化し、G20が世界経済の成長を促し、世界経済のガバナンスを改善することにより大きな役割を果たすよう促し、新興市場と発展途上国の共通の利益と要求をより多く反映するよう促していくべきだ。
 ティメルマン外相は、「中国が2016年のG20首脳会議を開催することは、発展途上国全体の誇りであり、アルゼンチンは今後も中国の会議開催を支援していく」と述べた。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら