中央企業の構造調整と再編推進手配文書発表 国務院弁公庁

7月 27, 2016

 (中国通信=東京)北京26日発新華社電によると、国務院弁公庁がこのほど「中央企業の構造調整と再編推進に関する指導意見(ガイドライン)」(以下、「意見」)、を発表し、中央企業の構造調整と再編作業推進の手配を行った。
 「意見」は次のように指摘している。近年、中央企業は積極的に構造調整と再編を推進し、配置構造が絶えず最適化され、規模と実力が顕著に強化され、発展の質が顕著に向上し、各種改革発展作業は大きな成果を上げている。だが全体的にみて、中央企業は産業配置が広すぎる、企業の階層が多すぎるなどの構造的問題が依然際立ち、資源配置効率が悪く、企業の革新能力も弱い。
 「意見」は次のように強調している。中央企業の構造調整と再編では公有制の主体的地位を堅持し、国有経済の主導的役割を発揮し、国有資本の配置最適化を中心として改革深化に注力し、構造を調整し、科学技術革新を強化し、タイプ転換・高度化を速め、経営国際化の度合いを高め、中央企業の発展の質と効率を高めなければならない。国家戦略への奉仕、市場ルールの尊重、改革との結びつき、厳しく法に基づいた規範、統一・調和した推進の基本原則を堅持し、2020年までに中央企業の戦略的位置づけをより正確にし、機能と役割を効果的に発揮させる。全体構造をより一層合理的にし、国有資本の配置効率を顕著に向上させる。発展の質をはっきりと引き上げ、革新能力と国際競争力をもった一群の世界一流の多国籍企業をつくり上げる。
 「意見」は次の段階の中央企業の構造調整と再編の重点作業を「一群の中央企業を強固にし、革新し発展させ、再編統合し、整理し退出させる」と明確にしている。一つ目は本業が国の安全、国民経済の命脈に関係する重要産業、カギとなる分野で、国の重大な特別任務を担う中央企業に対し、国有資本の投入を保証し、国有資本の持ち株の地位を維持し、非国有資本の資本参加を支持する。二つ目は調整と再編のプラットホーム、科学技術革新プラットホーム、経営国際化プラットホームを構築し、産業集約とタイプ転換・高度化を推進し、戦略的新興産業の発展を促進し、中央企業の国際市場での競争力を高める。三つ目は、中央企業の強強連合、中央企業間の専門化統合、中央企業内部資源の統合と合併再編を推進し、国有資本の最適化配置を実現する。四つ目は、過剰生産能力解消の強力な推進、長期赤字企業と低効率資産の整理・処理、発展の優位性のない非本業からの撤退、企業の社会機能の負担と歴史的に残された問題からの切り離し措置などを通して、「撤退」問題をうまく解決する。
 「意見」は次のように強調している。各関連部門は国家戦略の求めに応じ、業界の体制改革と産業政策を結びつけ、組織指導と業界指導を強化し、関連政策の支援の度合いを強め、関連の付帯措置を整備し、中央企業の構造調整と再編の安定的推進を確保する。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら