洪水対策では事前予防と弱点の強化を 汪洋氏強調

7月 31, 2016

 (中国通信=東京)瀋陽30日発新華社電によると、国家水害干害対策本部長の汪洋・副首相は30日、遼寧省で遼河流域の洪水予防災害救助対策を視察、指導し、次のように強調した。当面の洪水予防災害救助対策に関する習近平総書記の重要談話と洪水対策特別会議で李克強首相が発表した談話の精神を真剣に貫徹し、事前予防、対策細分化措置をさらに強め、洪水予防災害救助対策で大きな成果を収め、人民の生命と安全を確保し、重要インフラと重点プロジェクトの安全を確保しなければならない。
 遼寧ではこのところ、2度も連続で大雨が降り、一部の地方では深刻な被害が出ている。天気予報によると、松遼流域では今後も比較的強い雨が降る可能性がある。汪氏は瀋陽市で都市洪水調節施設を視察し、省水害干害対策本部で報告を聞き、ビデオ会議システムを通じて市と県とダム管理部門の洪水対策の状況を把握し、次のように強調した。中国はいま、7月下旬から8月上旬にかけての洪水予防災害救助対策の重要な時期を迎えており、エルニーニョ現象の影響で異常天候が突発し、想定外の災害が発生する危険性が高まっている。各地と各省庁は天候の変化を注意深く観測し、予報と早期警戒を強化し、災害被害を極力抑えなければならない。
 さらに次のように強調した。洪水予防災害救助対策の経験と教訓を真剣に総括し、予防を重点に、予防と災害救助を結合し、災害発生後の救援重視から事前対策重視へと転換し、洪水災害に対する総合的な予防力を全面的に高めなければならない。洪水予防災害救助対策の弱点強化を特に重視し、きめ細かで実務的な災害警報を発令し、警報が速やかに各世帯に届くようにしなければならない。特に農村の洪水予防災害救助対策の弱点を補強することに注意し、防災と危険回避を積極的に行わなければならない。都市農村結合部の洪水予防対策を重視し、対策の死角を取り除かなければならない。幹部により強い責任感を持たせ、業務に力を入れ、問題を管理させると同時に、人々が防災減災活動で主動的役割を存分に果たすようにし、救助活動で広範な人々の積極性を引き出し、自助活動を展開し、復旧再建活動に力を入れるよう奨励、支援していかなければならない。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら