習近平主席特使、前イスラエル大統領の国葬に参列

10月 1, 2016

 (中国通信=東京)エルサレム9月30日発新華社電によると、習近平主席の特使、中国人民政治協商会議(政治助言機関)全国委員会副主席、科学技術相の万鋼氏は9月30日、エルサレムで挙行されたイスラエルのペレス前大統領の国葬に参列した。万氏は習近平主席、中国政府と人民を代表してペレス氏の死去に深い哀悼の意を表し、リブリン大統領、ネタニヤフ首相、エーデルシュタイン国会議長らイスラエルの首脳やペレス氏の遺族に心からの慰めの気持ちを表した。
 万氏は次のように表明した。ペレス氏はイスラエルの経験豊富な政治家であり、中東和平プロセスの創始者、推進者でもあり、イスラエル人民と国際社会から尊敬されていた。生前、彼は長期にわたり中国とイスラエルの友好事業のために尽力し、何度も中国を訪れ、両国関係発展のために重要な貢献をした。中国人民は彼をしのんでおり、彼を忘れることはない。中国はイスラエルとの関係を発展させることを非常に重視している。来年は国交樹立25周年にあたり、イスラエル側と共に努力し、両国首脳が確認した重要な合意の実行に力を入れ、両国関係がより大きく発展するのを促していく。
 リブリン大統領、ネタニヤフ首相、エーデルシュタイン議長はそれぞれ、習近平主席、李克強首相、張徳江・全国人民代表大会(国会に相当)常務委員会委員長に対する親しいあいさつと感謝の気持ちを万氏に託し、次のように表明した。習近平主席がペレス氏の葬儀に特使を派遣したことは、イスラエル人民に対する中国人民の厚い情誼を十分に体現するもので、イスラエル側は今後も両国の友好協力関係を固め、発展させていく。
 数十の国と組織の政府要人と代表がペレス氏の葬儀に参列した。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら