月刊バックナンバー 2016年10月号

1月 23, 2017

■時のうごき―――――――――――――――――――――――■□■
18期6中総で審議予定の文書を討議 中国共産党中央政治局
習近平氏ら、烈士記念日で人民英雄記念碑に献花
習近平総書記、グローバルガバナンスの変革強調 政治局が集団学習
中国の力でグローバル・ガバナンスの変革を推進しよう【新華社論説】
「胡錦涛文選」学習の重要性強調 報告会で習近平総書記
「胡錦涛文選」1~3巻出版 242編を収録
「胡錦涛文選」出版で人民日報が社説発表
中国国務院で初の憲法宣誓式
北京で国務院主催の国慶節レセプション 李克強氏があいさつ
全人代常務委員会、李小鵬氏を交通運輸相に任命
新華社副社長に劉正栄、張宿堂両氏 国務院人事異動
湖北省党委書記が天津市党委書記に
湖北省長代行に王暁東氏任命
天津市長代行に王東峰市党委副書記
湖南省長代行に許達哲氏
寧夏回族自治区主席に咸輝氏
江西省長に劉奇党委副書記

遼寧省第12期人代第7回会議準備組が始動
検察機関が起訴 令政策・陳川平・孫鴻志3事案

共産党の新しいタイプの宣伝が好評を博す
烈士の冒涜は許されない 英雄は忘れてはならない 新華社評論

海南で初の島礁緊急対応通信保障演習「三沙2016」
肖傑・三沙市党委書記の署名入り文章掲載 「中国双擁」誌
三沙市に海上民兵組織 海洋主権守る
海南に初の「更路簿」研究センター
三沙永興島海水淡水化プラント、供用開始 1日700㌧の飲料水供給
―――――――――――――――――――――――――――――――
軍事ニュース
習主席と軍事委は戦闘力整備をどう指導したか ドキュメント
中央軍事委合同兵站保障部隊設立大会 習近平氏が訓辞
合同兵站保障部隊設立で中国国防省が記者会見
習近平氏、ロケット軍を視察 戦略能力の向上強調
劉華清氏は強大な海軍づくり強調 生誕100周年で習氏演説

中国に初の女性副艦長 「兵役は人生で最も誇るに値するキャリア」
広州で中国海軍初の練習帆船受け入れ部隊創設式
海外で中国海軍艦艇に「ワンストップ式」サービス 在外企業
初の人員・装備輸送民用船舶が演習地点に到着
中ロ海軍 海上合同演習

中国空軍は珠海航空ショーで戦略転換の新成果示す 申進科報道官
中国空軍が遠海実戦能力検証 第一列島線越えた訓練常態化へ
第一列島線を出て訓練 中国空軍の戦略的転換加速
中国軍機、宮古海峡を通過 遠洋実戦能力を検証
無人機で釣魚島のデータ収集 空軍に作戦連隊設置
「小さいボディ」に秘めた大きな能力 中国紙が早期警戒機「空警500」を紹介

日本関連の一問一答 29日中国国防省定例記者会見
―――――――――――――――――――――――――――――――
(中国~日本)
張高麗副首相 日本経済界代表団と会見
王家瑞氏、公明党代表団と会見
陳元政協副主席、自民党新世代国会議員代表団と会見
中国は一貫して平和のために貢献 江田元参議院議長
両国関係の重要性についての認識は依然高い 中日共同世論調査
日本の女性防衛大臣は南中国海につばを吐くな 新華社国際短評
日本による遺棄化学兵器の最大埋設地点を軍網が単独取材
九・一八事変85年式典 劉延東副首相があいさつ
上海で全世界の文献データベース構築へ 日本人B・C級戦犯裁判
5000点余の文化財に電子ID付与 旧日本軍「731」陳列館
湖南桃源に中国侵略日本軍細菌戦被害者記念碑完成

中国外務省の記者会見・コメント(日本関連)
―――――――――――――――――――――――――――――――
(対外関係)
李克強首相の第71回国連総会一般討論演説全文
国連の持続可能な開発座談会での李克強首相演説
国連難民・移民サミットでの李克強首相演説全文

ラモス特使との南海問題話し合いの内幕 中国紙が呉士存院長にインタビュー
「米記者がG20で隔離」の真相 特別待遇を中国側が拒否
李首相、フィデル・カストロ氏を見舞う 二国間関係など意見交換
―――――――――――――――――――――――――――――――
人民元為替レートの推移(2016年9月)
◇◆出産は公開状で口出しするようなことではない◆◇

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら