月刊バックナンバー 2017年5月号

9月 15, 2017

■時のうごき―――――――――――――――――――――――■□■
習近平主席、法治人材養成への取り組み強調 五四青年節
国務院第5回清潔な政府工作会議での李克強演説全文
指導幹部の個人的事項報告規定など配布 党中央・国務院弁公庁
第1四半期、閣僚級幹部14人含む8.5万人処分 全国の規律検査監察機関
張化為元中央巡視組専門員が審査受ける 重大規律違反の疑い
龔清概元台湾弁公室副主任に懲役15年の判決
艾宝俊元上海市副市長に懲役17年の一審判決
懲役14年の一審判決 盖如垠元黒竜江省人代常務委副主任

中国会計検査長に胡沢君氏
外務次官補に秦剛氏 国務院人事異動
貴州省党委書記に陳敏爾氏選出
寧夏回族自治区党委書記に石泰峰氏
浙江省党委書記に車俊氏
海南省党委書記に劉賜貴氏
黒竜江省党委書記に張慶偉氏選出
河北省長に許勤氏
山東省長に龔正氏
甘粛省長代行に唐仁健氏
浙江省長代行に袁家軍氏
浙江省嘉興市市長に胡海峰氏

「中国文連改革深化プラン」 党中央弁公庁が配布
中国作家協会改革深化プラン発表 党の指導強化
有名作家の莫言が香港で文学の発展と創作を語る
―――――――――――――――――――――――――――――――
軍事ニュース
軍再編で84の軍レベル機関設置 習近平主席、訓令発出
強力軍隊の建設強調 南部戦区視察の習近平総書記
中国の2隻目の空母が大連で進水
梟竜複座戦闘練習機の初飛行に成功 中国航空工業
中国、梟竜複座戦闘練習機の初飛行に成功 新華社解説
中国海軍艦隊、フィリピン友好訪問終える
中ロ両軍が合同ブリーフィング 米韓のTHAAD配備反対表明
国防省会見(4月27日)
―――――――――――――――――――――――――――――――
(法制の窓)
中華人民共和国民法総則
中国 測量地図作成法を改正
2020年の自然海岸線保有率35%以上に 中国初の海岸線法規
中国の裁判所、離婚事案約140万件審理 2016年
北京市、スパイの情報提供に最高50万元の報奨金
中国海警船隊 釣魚島領海をパトロール
―――――――――――――――――――――――――――――――
中国「サイバー空間国際協力戦略」全文
フェイスブックの監視要員拡大が示すもの 環球時報論評
―――――――――――――――――――――――――――――――
(中国~日本)
李克強首相、河野洋平元衆院議長と会見
兪政協主席、日中友好議連代表団と会見 両国関係改善への貢献希望
自民党「宏池会」若手政治家代表団と会見 陳元政協副主席
王毅氏、岸田外相と会見 両国関係の政治的基礎強調
東京で中日外交当局が定期協議 関係改善への努力を強調

「済南事件」89周年で市民が記念碑を訪れる
南京大虐殺記念館で清明祭 生存者・遺族50人参加
日本の残留孤児と友好人士が731犠牲者参拝
建川博物館川軍抗戦館改装 川軍参戦80周年を記念

日本のナチス思想再燃を警戒
プーチンと会っても「島の回復」はなお夢 新華社解説
日本は深い反省、国際社会は高度警戒が必要 中国国防省
中国外務省の記者会見・コメント(日本関連)
―――――――――――――――――――――――――――――――
(対外関係)
半島問題で米国と協調保つ 習近平氏がトランプ氏と電話会談
中米元首が電話会談 朝鮮半島情勢で意見交換
習主席、ドゥテルテ大統領と電話会談 朝鮮半島情勢も意見交換
半島情勢の緊張高めることをすべきでない 新華社論評
楊ティラーソン電話会談 朝鮮半島情勢について意見交換
王毅外相、ティラーソン米国務長官と会見
朝鮮半島核問題を早期に平和的解決の道へ 王毅外相強調
王毅外相の朝鮮核問題安保理閣僚級会合でのスピーチ全文

背後から中国を刺すTHAAD 環球時報社説
中朝関係はもっとまずくなるかもしれない 中国は準備をすべき 環球時報社説
朝鮮と論戦せず 環球時報論評
中国は客観、公正な立場堅持 外務省、朝鮮中央通信に反論
味わい深い米ロ首脳電話会談 新華社分析
―――――――――――――――――――――――――――――――
人民元為替レートの推移(2017年4月)
◇◆「決闘」は法に抵触する可能性 専門家が規制求める◆◇

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら