第1回在長異郷商会連合大会 長春で開催

9月 20, 2017

 日中商報の報道によると、第1回在長異郷商会〈注〉連合大会が先月19日、吉林省長春市で開催された。同連合会の会員は88。うち48社が在長異郷商会の中核となり、ほかに40の個人と集団で構成されている。規模として同市最大な商会団体で、会員の大半が長春市で投資活動を行っている。
 この日、同連合会の王延斌会長は大会で次のように強調した。異郷商会の設立主旨は各商会の力を結集し、ビジネスを誘致し、大きな投資成果を得ることにある。
 さらに次のように語った。今回の連合大会は、在長異郷商会が保持する資源を結集し、競争力を高めるための推進力になる。われわれの目的は、商会と政府、商会同士、さらには商会と企業との協力を強化し、長春市の経済発展に寄与することにある。
 商会関連のデータによると、今年上半期までに吉林省に登記した商・協会は1800超となり、主として長春市や吉林市などに集中し、異郷商会企業は2万5000を超えており、全市の私企業の10分の1を占めている。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら