「wanpan」が好調 東北にアンテナショップ開設の意欲も

9月 20, 2017

 博覧会などのイベントでは、来場者にいかにアピールするかが重要。そこでさまざまな手法を駆使して各ブースのスタッフたちはPRに力を入れた。今回の第11回中国-東北アジア博覧会では、多くのアジアの国々の企業が出展し、中には国際商品館で韓国企業が来場者に風船を配り注目を集めた。日中商報が伝えた。
 風船配ったのは「wanpan」ブランドをもつ韓国企業。3日間だけで1000個の風船を来場者に配った。同ブランドの創始者・裴雪梅氏=写真=は「東北アジア博覧会に出展ができてうれしい。長春の人たちはとても親切で、ご来場の皆さんの反応も大変素晴らしい。うちのブースは連日超満員で、展示会が終わる前に500余りの洋服を販売した。また、活発な商談を行い、今後の展開が大いに期待できそう」と語った。裴氏はさらに、「将来、東北3省にアンテナショップを開設する計画だ」と決意を披露した。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら