「ファッション館」を通じ独自のライフスタイル提案 香港企業

9月 20, 2017

 日中商報の報道によると、「今回の博覧会では生活用品に重点を置いた」――「第11回中国-東北アジア博覧会」に参加している香港貿易発展局製造開発部高級マネージャーの陳嘉贤はインタビューでこのように語った。
 香港貿易発展局は、2011年9月から毎回の東北アジア博覧会に「香港ファッション館」を設立し、世界のバイヤーが集まる博覧会で香港ブランド商品やファッション関連商品を展示してきた。
 今回の博覧会で、二番館をすべて借り切った。「香港ファッション館」は大人気のパビリオンの一つ。今回は130の香港企業が参加、服装、ファッションアクセサリー、家電、家庭用品、食品などを展示した。
 各ブースの前には大勢の来場者が賑わった。中には長蛇の列ができたブースもあった。ブースのスタッフも販売に忙しい。現場での展示、制作、無料試食などを通じて来場者に香港ライフを懸命にPRした。
 香港貿易発展局製造開発部アシスタントマネージャーの谢明慧氏は、「今回のパビリオンの中に仮想実景(VR)の体験コーナーを新設し、香港の街や有名な観光地をVR映像にして鑑賞してもらった。参観者は特製メガネによってVR技術を通して、香港の街を瞬時に一望できるようにした。香港の賑やかな街並みと新旧建築を楽しんでもらった」と胸を張った。
 同局は、今回の展示会に様々なイベントを準備した。例えば、「香港金茶王」は、本場のミルクティー制作プロセスを展示し、香港の魔術師がマジックパフォーマンスを披露した。
 今回の香港ファッション館は、展示だけでなく、香港ブランドの市場開拓にも力を入れた。博覧会の期間中、消費者との直接的なコミュニケーションを盛んにしたほか、商談を活発化し、地元の代理商との商談に力を入れた。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら