ビエンチャンで中国ラオス経済貿易協力委第9回会議

5月 13, 2018

 (中国通信=東京)ビエンチャン12日発新華社電によると、中国ラオス経済貿易協力委員会の第9回会議が11日、ラオスの首都ビエンチャンで開催された。会議に出席した双方の関係者は両国が経済貿易分野で収めた成果の達成状況について全面的に点検し、次の段階における両国の経済貿易協力事業の実施について明確な要求を示した。
 会議に出席した双方の関係者は、積極的な措置を講じて二国間貿易の規模をさらに拡大していくことで合意した。中国側は国内で必要な製品のラオスからの輸入を拡大していきたいと表明した。ラオス側が第1回中国国際輸入博覧会に参加し、中国側がラオスの出展のために必要な援助と便宜を提供していくことになった。
 双方は「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)構想の枠組み内での大型インフラ事業協力を強化し、中国ラオス経済回廊の建設を積極的に推進し、引き続き緊密に連携し、中国ラオス鉄道の円滑な建設を保障していくことで合意した。
 双方はラオスにおける中国の投資規模が絶えず拡大していることを喜んだ。中国はラオス最大の外資供給源である。双方はモーハン~ボーテン経済協力区、サイセター総合開発区、ビエンチャン~バンビエン高速道路、現代農業産業協力モデル団地、ラオス・カリ鉱山などの大型協力プロジェクトを引き続き推進していくことで合意した。
 中国側がラオス側に提供した資金支援がラオスの経済と社会の持続可能な発展を効果的に促していることを双方は喜んだ。中国側は今後も力の及ぶ限りの支援をラオス側に提供し、条件のそろったプロジェクトに融資を提供するよう配慮し、ラオスの経済と社会の発展を促していくことになった。ラオス側は中国側が長期にわたり貴重な援助と支援を提供していることに感謝した。
 双方は瀾滄江メコン川協力、中国・東南アジア諸国連合(ASEAN)、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)など複数の多国間・地域枠組み内での意思の疎通と協力を強化し、RCEP締結交渉の早期妥結を共同で促していくことで合意した。
 双方は両国指導者の戦略的指導のもと、「一帯一路」枠組み内の経済貿易協力を深く推進し、両国の全面的戦略協力パートナーシップを深めていくことで合意した。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら