中国の著名な作家魏巍氏死去

8月 26, 2008

魏巍氏(ぎぎ=中国の著名な作家、元北京軍区政治部顧問)北京26日発新華社電によると、24日、病気のため北京で死去。88歳。

河南省鄭州出身。1920年2月生まれ。37年12月、八路軍に参加。38年4月、中国共産党入党。教育幹事、編集員、教育科長、騎兵団政治委員、軍区文化部長など歴任。

1950年12月、抗米援朝戦争の期間、朝鮮を取材し、志願兵の英雄的献身に心打たれ、戦場からのレポート「だれが最も愛すべき人か(誰是最可愛的人)」を書いた。「人民日報」に掲載されると、全国から大きな反響があり、「最も愛すべき人」は兵士に対する最も親しい呼び方となった。

人民の軍隊を称える文芸作品を数多く創作し、「茅盾文学賞」を受賞した。詩歌、散文、小説などがあり、代表作には長編小説「東方」、「地球的紅飄帯」、「火鳳凰」、散文集には「幸福の花は勇士のために咲く」、「魏巍散文集」、詩歌集「黎明風景」、「井岡山漫遊」などがある。(中国通信=東京)

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら