中国の人口13億人に、今後年800万〜1000万増加

1月 6, 2005

(中国通信=東京)北京6日発新華社電によると、6日午前零時2分、体重3660グラム、身長52センチの男児が北京産婦人科病院で産声を上げ、中国の人口が正式に13億に達した。

父親の張トウ(丹+さんづくり)さんは国家人口計画出産委員会の張維慶主任から「中国13億人目公民」という栄誉証書を受け取り、「私は世界で最も幸福と感じている」と語った。張さんは37歳で、中国国際航空公司の機上勤務員。

母親は31才の藍慧さんで、ロイヤルダッチ・シェル中国法人、シェル中国有限公司の職員。全国人民代表大会(全人代)常務委員会の顧秀蓮副委員長から花束と祝福の言葉を微笑みながら受けた。

喜びの張さん夫婦に比べ、中国の人口担当関係者や専門家は人口13億に悲喜こもごもといったところである。

「最も喜ばしいことは、計画出産(家族計画)政策によって、過去30年間で出生を3億人余り少なくしたことだ」と中国人民大学社会・人口学院のテキ(羽の下にふるとり)振武院長は新華社記者に語った。

1995年2月15日に中国の人口は12億になった。合計特殊出生率は1970年代初めの5・8人から現在は1・8人に減り、13億になる日を予想より4年遅らせ、世界の人口が60億になる日も4年遅らせた。

しかし、張維慶主任は「人口13億となったことは人口問題に対する再度の警鐘である。中国の人口状況について依然、楽観は許されない。人口総量、就労人口、老齢人口のピークが相次いでやって来る」と指摘した。

国家統計局のデータによると、現在、中国は「低出生率国」だが、人口のベースが非常に大きく、今後10数年あるいはさらに長い期間、毎年800万〜1000万の割合で増加し、2032年前後に約14億7000万のピークに達すると予想される。中国科学院国情分析チームの試算では、中国の人口のピークを16億前後に抑えなければならない。

専門家の試算によると、中国はすでに10年間の労働力人口のピーク期に入った。2015年前後には約9億3000万のピークに達する。「この期間は雇用問題の解決が非常に難しく、特に十分な雇用の確保が非常に困難になる」と国家人口計画出産委政策法規局の于学軍局長は指摘している。

国家統計局の予測では2020年に老齢人口の割合が現在の7%から11・8%に上昇し、21世紀半ばには4億を超える可能性がある。

国連人口基金中国駐在事務所のタリア代表は「現在、中国の老齢人口の割合は多くの先進国より低いが、全面的小康社会(いくらかゆとりのある暮らし)に到達する前に社会が老齢化する可能性がある」と警告している。

新生児の男女比のアンバランスも政府と社会が頭を痛めている問題で、社会保障制度が不十分なため、多くの世帯は子どもを多く、特に「老後のために子どもを育てる」という伝統的な考え方から男児を欲しいと考えている。新生児の男女比は現在119・92対100にまでなり、正常値より14ポイント近く偏っている。

今回生まれた13億人目の公民も成長すると、間違いなく多くの問題に直面することになる。配偶者を見つけることや就職の面でより激しい競争となり、年老いた家族を扶養する負担が重くなる可能性がある。それはこの世代のほとんどが一人っ子のためだ。

張維慶主任は同日、次のように表明した。今後も計画出産を基本国策とする。しかし、人口増加の抑制、人口構成の改善、人口の合理的分布誘導、人的資源開発は適切に解決すべき大問題である。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら