今年も長江で春季禁漁実施、上流2〜4月、下流4〜6月

1月 19, 2005

(中国通信=東京)北京18日発新華社電によると、中国は今年も長江流域で春季禁漁を実施する。禁漁期間中はすべての漁を禁止し、漁業資源の保護をはかる。

期間は上流の雲南省徳欽県から下流の葛洲ハ(土+覇)ダムまでが2月1日から4月30日まで、同ダムから河口までが4月1日から6月30日まで。

農業省漁業局資源環境保護課の潘澎・課長によると、禁漁によって10省の専業漁民5万人、兼業漁民24万人、漁船2万隻余りが影響を受ける。地方政府は社会保障や現物救済などによって漁民を支援し、また養殖業の発展をはかり、新たな就労の道を開き、転職を指導するとしている。

02年から長江中下流で春季禁漁が実施されており、集計によると、この3年間に禁漁期間中、長江流域で10種余りの稚魚5億8000万尾を放流し、漁業資源の回復を促している。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら