新疆で中型バスが爆発、12人死亡、6人重傷

1月 20, 2005

(中国通信=東京)ウルムチ20日発新華社電によると、中国・新疆ウイグル自治区奎屯(クイトウン)の国道312号線と217号線が交わるところで、同日午後1時30分ごろ、クラマイ市からウスウ市に向かっていた個人経営の中型バスが爆発し、これまでに12人が死亡した。

目撃者によると、8人が事故現場で、4人が病院に運ばれた後に死亡した。6人が重傷で病院に運ばれた。現在、爆発の原因について調査が行われている。事故現場は全面封鎖された。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら