広東省の高速道路で13台玉突き事故、24人死亡、30人負傷

1月 23, 2005

(中国通信=東京)広州24日発新華社電によると、広東省開陽高速道路の恩平区間で23日夜7時ごろ、自動車13台が関係する玉突き事故が起き、これまでに24人の死亡が確認され、30人が負傷した。うち9人は重傷。

省政府によると、事故が起きた区間のある江門市は事故調査班と医療救護班を設置した。省共産党委員会と省政府は事故調査を命令した。

また同省の深センとスワトウを結ぶ高速道路の汕尾内湖区間でも23日午前、濃霧のため視界が悪く、30台余りが関係する追突事故が起き、4人が死亡し、38人が負傷した。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら