環境持続性指数発表、中国133位、トップはスイス

1月 28, 2005

(中国通信=東京)北京28日発香港中国通信社電によると、世界各国(地域)の環境の質を評価する「環境持続性指数」(ESI)が27日、スイスのダボスで発表された。144カ国・地域のなかでスイスが1位にランクされた。2〜5位は、ノルウェー、ウルグアイ、スウェーデン、アイスランド。ワースト5は、朝鮮、中国台湾、トルクメニスタン、イラク、ウズベキスタン。中国は後ろから14番目の133位。2002年にESIが発表されたときも、中国は142カ国・地域の後ろから14番目の129位だった。

「中国青年報」によると、この環境指数は米国のエール大学とコロンビア大学の環境専門家がまとめたもので、ダボスで開かれた世界経済フォーラムで発表された。ベスト5にランクされた国は、いずれも豊かな天然資源を持ち、人口密度が低く、環境管理で成功を収めている。ワースト5に入った国と地域は、いずれも天然資源が枯渇し、管理の不備に直面している。

研究スタッフは21項目の指数を導入して各国と地域の環境の質を評価した。この21項目は、天然資源の保有状況、過去と現在の汚染水準、環境整備に対する努力、民間の環境整備能力の程度、世界が共に関心を寄せる問題に対する貢献など。02年に初めてESIが発表された際、韓国などが強い不満を表明した。そのときの最下位はクウェートで、韓国は後ろから8番目だった。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら