中国、一人っ子の数が9000万人に

11月 14, 2005

(中国通信=東京)北京14日発新華社電によると、中国で一人っ子政策(1979年から実施)が実施されて以降生まれた一人っ子の数が9000万人に達した。

張維慶国家人口計画出産委員会主任が同日あきらかにしたもので、同主任はさらに次のように述べた。

▽統計数字で明らかなように、中国ではここ数年、第1子出産年齢が遅くなっており、これが計画出産率を向上させている。一人っ子の両親となる光栄証書を取得した家庭の比率は年々上昇し、少子化傾向が次第に確かなものとなってきた。

▽しかし、古い結婚観と出産文化の影響に加えて、中国の生産水準が未発達で、社会保障システムが完備していないため、大衆の結婚・出産観念を短期間で変えることは困難である。中国の人口の伸びはかつてないほど複雑な状況にある。現在の出産率1・8から予測すると、中国の総人口は2010年には13億7000万人、2020年には14億6000万人、2033年前後には15億人前後に達するものと予想されており、人口と経済・社会・資源・環境との矛盾が一段と拡大するものとみられている。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら