中国、全国的に家禽のワクチン接種実施、一部大型輸出企業は除外

11月 15, 2005

(中国通信=東京)北京15日発新華社電によると、中国国家首席獣医師で農業省獣医局局長の賈幼陵氏は同日、「現在、全国的に家禽のワクチン接種を実施しており、費用は中央と地方の政府が共同で負担している」と語った。

インターネットでの質問に答えたもので、さらに次のように述べた。▽国は鳥インフルエンザ・ワクチンの無料供給を実施しており、中央政府の補助の割合は東部が20%、中部が50%、西部が80%となっている。▽一部のワクチン販売業者の話を信じてはならない。正規のルートでは伝染病対策機関の支援の下でワクチン接種を実施しており、自分で購入したものが偽ワクチンで、大きな損害をこうむるのを避けなければならない。▽家禽の一部大型輸出企業は飼育場の封鎖が非常にしっかり行われ、野生の鳥との接触が完全に遮断され、防疫体制も非常に規範化されており、輸出先の国の要請に従ってワクチン接種を行わなくてもよい。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら