中国で中央・国家機関職員の採用試験 競争率35倍

11月 27, 2005

(中国通信=東京)北京25日発新華社電によると、中国の2006年度の中央・国家機関の公務員と機関職員の筆記試験が26日、全国各地で同時に実施される。97省庁が1万282人募集しているのに対し、36万5000人余りが応募しており、競争率は平均35倍となっている。

人事省公務員管理局によると、中央・国家機関の職員採用試験で今回初めて戸籍の制限がなくなり、だれでも条件にかなっていれば平等に受験の機会が与えられる。また特殊な職種を除き、応募資格に性別、身長、体重、容貌、婚姻状況、卒業大学などの条件はない。都市部の最低生活保障世帯と農村特別貧困世帯については受験料が免除される。大学卒業生が末端で働くのを奨励する中央の指示を徹底するため、3分の1は大学を卒業してから末端で2年以上仕事をした人を採用するとしている。

全国に347カ所の試験会場を設け、また試験の公平、公正を守るため、共産党中央組織部と人事省は合同検査班を会場に派遣する。筆記試験の合格点数は来月下旬に公表され、人事省のホームページで見ることができる。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら