広東省の川でカドミウム汚染事故、精錬所が流す

12月 20, 2005

(中国通信=東京)広州20日発新華社電によると、最近、広東省を流れる珠江の支流、北江の韶関区間で基準を大幅に超えるカドミウムが検出され、調査の結果、韶関精錬所が設備点検修理期間中に基準を超えるカドミウムを含む廃水を流していたことが明らかになった。現在、排水口が閉じられ、汚染の拡大は食い止められ、汚染された水の厳重な監視が行われており、有効に解決されるとみられている。

環境保護官庁の観測によると、基準を超えるカドミウムは下流の観測所で検出されており、高橋観測所では15日、基準の10倍近くに達した。

18日午前、汚染源を確認したことから環境保護官庁は韶関精錬所に対して汚水の排出口を閉じるよう命じた。19日の観測では、韶関区間ではカドミウムの濃度が全体的に下がっているが、汚染された水はゆっくりと流れており、下流にある英徳市の住民10万人余りの飲料水の安全性に影響を与えている。

広東省と英徳市は沿線に多数の水質観測ポイントを設け、2時間ごとにサンプルを取って検査している。英徳市ではまだ給水を中止していない。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら