野生のシベリアトラ、中ロ国境地帯に再び姿みせる

6月 18, 2010

 (中国通信=東京)ハルビン18日発新華社電によると、野生のシベリアトラ(東北トラ)1頭がこのほど、中国とロシアの国境地帯に姿をみせ、1頭の牛を捕食したあと、立ち去った。中国の野生動物保護の専門家が現在、このトラの行方を追っている。
 黒竜江省森林工業総局によると、シベリアトラが姿をみせた地点は、同総局の迎春林業局永豊営林場で、この営林場は、ロシアの沿海地方に隣接する完達山山脈にある。
 永豊営林場で牛を飼育している李貴東さんは、山中で草を食んでいた牛が野獣にかみ殺されたのを発見した。野獣が食べ残した牛は、半分になっていた。15日に知らせを聞いて現場に駆けつけた国際野生生物保全協会(WCS)黒竜江迎春林業局五泡シベリアトラ観測所の董紅雨所長は「野獣が残した足跡と私が長年にわたって観測してきた状況から判断すると、牛をかみ殺したのは成年のメスのシベリアトラである」と語った。
 さらに「このシベリアトラは、私が長年にわたって追跡してきた母トラである可能性が非常に高い。今年の初めに死亡した野生のシベリアトラの幼児は、このトラの子供である」と述べた。
 今年の2月25日、東方紅林業局の民家のたきぎの中で苦しんでいるシベリアトラの幼児が発見された。関係者が懸命の治療を続けたが、このトラは死亡した。
 シベリアトラは、世界的に絶滅の危機に直面している動物の一つで、主に中国の東北部、ロシアのシベリア連邦管区、極東連邦管区に生息している。野外調査によると、中国に生息している野生のシベリアトラは、約20頭にすぎない。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら