臨時列車1万本以上増発 春節特別輸送、利用客1億人を超える

2月 11, 2006

(中国通信=東京)北京11日発新華社電によると、春節(旧正月、今年は1月29日)特別輸送期間中、中国の鉄道は昨年同期より19%多い1万4124本の臨時列車を増発した。鉄道輸送力の大きさ、臨時列車の多さは、春節特別輸送が始まって以来の最高を記録した。鉄道省春節特別輸送事務室が11日発表した集計データで明らかになった。

それによると、1月14日に春節特別輸送が始まってから2月10日までに、全国の鉄道利用客は1億人を突破、1億300万人に達した。うち中長距離直通列車の乗客は4490万8000人で、昨年同期より9・3%増えた。

2月4日(春節特別輸送22日目)、鉄道旅客利用客は434万2600人で、今年の春節輸送のピークを迎えた。昨年のピーク日は445万6000人を運び、同じく春節特別輸送の22日目、正月7日にあたっていた。今年の春節には「山が高くなく、谷も低くない」現象がみられ、Uターンラッシュもピークが続き、2月2日から8日まで、7日続けて利用客が400万を超えた。

2月8日(同26日目)、中長距離列車の乗客は195万6000人に達し、直通列車としては、今年の春節輸送の最高となった。2月3日から10日まで、中長距離直通列車の乗客は8日続けて180万人を超え、ピークの持続時間は昨年を大きく上回った。

今年の春節特別輸送で、帰省ラッシュの1日当たりの利用客は350万2000人で、昨年より10%増え、Uターンラッシュ(2月10日現在)の1日当たり利用客は388万2000人で、ほぼ昨年並みだった。

2006年春節特別輸送期間は1月14日から2月22日までで、鉄道省では40日間の利用客を1億4400万人と見込んでいる。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら