アルゼンチン・ウシュアイアに入港、中国の南極観測船「雪竜」

1月 8, 2005

(中国通信=東京)ウシュアイア(アルゼンチン)7日発新華社電によると、中国の第21次南極観測隊の一部隊員が長城基地での各種観測と物資補給を終え、同日観測船「雪竜」でアルゼンチン南部のウシュアイア港に到着した。

第21次南極観測隊の張占海隊長と「雪竜」号の袁紹宏船長は、船上で歓迎のアルゼンチン政府関係者と会見した。

張隊長は次のように説明した。第21次南極観測は中国の南極観測20周年にあたって実施され、今後南極の内陸に3つ目の中国基地を建設するための場所選定、ドームAの調査など重要な任務を担っており、重要な意義があった。昨年10月25日の出発以来、すでに大部分の調査任務を終え、しかも今回の任務中最も難しく、最も注目された氷冠調査も大成功を収めた。南極の内陸氷冠の最高地域であるドームAの最高点まで47キロの地点に到達した。南極の氷冠の頂きをめざしたのは人類の歴史上初めてである。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら