医療関係の不正料金徴収1800万元余り:1587人を処分

1月 9, 2005

(中国通信=東京)北京9日発新華社電によると、中国衛生省は同日、医療衛生部門の不正摘発状況を発表した。発表によると、昨年1〜11月、医療関係者1587人が規定外の料金徴収で処分を受け、徴収額は1859万1000元(1元約13円)にのぼった。

衛生省は昨年、医薬品販売と医療サービス面での不正摘発を重点任務の一つとした。11月中旬、衛生省、国務院不正是正弁公室の5つの合同検査チームが10省、直轄市を重点的に調査した。また20省、自治区、直轄市が相互に検査した。規定外の料金徴収状況を調査し、関係者を処分したほか、医療機関でのリベート、わいろの受け取り、不正請求などを摘発し、一応の成果をあげた。わいろ受け取りでは300件が見つかり、229人の医療関係者が処分を受けた。わいろの総額は1243万5000元(1元約13円)にのぼった。医薬品販売での違反は526件、総額2371万4000元で、178件が司法機関に送致され、357人が党規・行政規律処分を受けた。リベート額は約1922万4000元にのぼった。不正請求は157万3000元で、410人が処分を受けた。

衛生省は全国の県レベル以上の人民政府、国有企業が運営する医療機関と各省の入札調達リストにある医薬品についてはすべて集中入札調達を行わなければならないと明確に規定している。また国家漢方医薬管理局と合同で通達を出し、各級医療機関に対し、医療サービス料金の項目と内容を統一し、国の規定以外に勝手に料金徴収項目を設け、徴収することを厳禁している。また医療機関のサービスの質、料金、医師の処方、検査などを審査、評価し、定期的に一般に公表している。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら