四川臥竜保護センターのパンダ、出産のピークに

8月 11, 2010

 (中国通信=東京)成都10日発新華社電によると、臥竜のジャイアントパンダ「格格」が9日深夜、1匹の赤ちゃんを出産した。臥竜中国パンダ保護研究センターが10日明らかにしたもので、「格格」は初産。
 センターの専門家によると、生まれたのは、メスのパンダで、体重は159グラム。各種の生理指標は正常で、母乳も飲んでいる。
 臥竜で飼育されているパンダは、出産のピークを迎えている。今年交配に成功して20頭余りのパンダのうちの8頭が、すでに出産している。センターのスタッフが残りのパンダを注意深く見守っており、これらのパンダも、今後1、2カ月の間に、相次いで出産するとみられている。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら