敦煌の文化産業開発で専門研究機関発足、蘭州商学院敦煌商業文化研究所

1月 16, 2005

(中国通信=東京)蘭州15日発新華社電によると、敦煌文化を石窟や書斎から出して一般に広め、専門的学術研究成果を大衆向けの商品にすることを研究する専門機関、蘭州商学院敦煌商業文化研究所がこのほど設立された。

研究所副所長の高啓安博士は「目標は学術研究と文化開発を結びつけることで、敦煌の飲食、芸術デザインなどの分野で突破口を探りたい」と語った。

敦煌学は、この100年近くで天文、暦法、歴史、政治、経済から民族、宗教、芸術、文化研究などまで多くの分野に広がっているが、応用開発型の学術機関がなく、極めて専門性の高い研究成果を一般向けの商品にすることが難しかった。

蘭州大学敦煌学研究所所長の鄭炳林教授は次のように指摘した。社会、経済の発展と人々の文化的消費需要の拡大に伴い、時代は敦煌学に新たな要求を突きつけており、研究と開発を共に進めることがすう勢となっている。これは社会が期待するものであり、古いものを研究する専門家、学者が共通して直面する問題である。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら