予定通り9〜10月に打ち上げ、有人宇宙船・神舟6号

1月 19, 2005

(中国通信=東京)北京19日発香港中国通信社電によると、中国の有人宇宙船「神舟6号」の帰還船、軌道船、推進部が最終組立段階を迎えており、宇宙船を打ち上げる運搬ロケット長征2号Fの生産も急ピッチで進められている。権威筋が18日明らかにした。

神舟6号の最終組立は7〜8月に終わり、打ち上げセンターでの準備作業に入る。宇宙飛行士も打ち上げセンターに向かい、最後の訓練を受ける。宇宙船に乗り込むメンバーは打ち上げセンターで選ばれる。神舟6号は計画通り9〜10月に打ち上げられ。

「法制晩報」によると、神舟6号の設計の重点は宇宙船の配置を最適化し、構造の重量を軽量化して、宇宙船の信頼性と安全性を高めること。

神舟6号は有人宇宙飛行技術の大幅な向上を目指しており、飛行時間は1日から5日間に増え、乗員も1人から2人に増える。有人飛行のほか、一連の地球観測や科学実験も飛行任務の一つで、重点は船外活動、ドッキング試験、発射実験。

また神舟6号の乗員は宇宙で「魚香肉絲」を初めて食べる。昨年神舟5号で宇宙を飛行した宇宙飛行士・楊利偉さんが携帯したのは普通の宇宙食で、加熱する必要も、水を加える必要もなかった。しかし、神舟6号に乗り込む宇宙飛行士は軌道船内で長時間生活するため、食器、復水設備、食品加熱器、廃棄物収集ボックスなどが軌道船に装備される。宇宙飛行士は宇宙で生活する5日間に温かい料理とご飯を食べることになる。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら