肝移植の世界記録樹立、天津第1中央病院

2月 12, 2005

(中国通信=東京)天津9日発新華社電によると、昨年、中国の天津第1中央病院は507例の肝移植を行うほか、院外で300例近い肝移植を成功させ、中国の肝移植全体の3分の1を占めた。米ピッツバーグ大学器官移植センターが10年近く保持した年間肝移植数の世界最多記録を破るもので、天津第1中央病院東方器官移植センターが今日の世界で最も規模の大きい肝移植センターになったことを示している。

東方器官移植センターの医師たちは、多忙を極めている。今年1月、同病院は肝移植108例、腎移植43例を成功裏に実施した。昨年はまた、全国最多の367例の腎移植を成功させた。

昨年、天津第1中央病院東方器官移植センターは、肝移植数で絶対的優位を占めるだけでなく、手術の質も世界の一流水準に達した。患者の術後1年生存率が90%以上に達し、術後合併症、再発率など重要指標は国際的先進水準を大きく上回っている。

東方器官移植センターの前身は天津市第1中央病院一般外科。1980年代から器官移植に取り組み、長期にわたる研究を経て、1994年に臨床肝移植に成功した。98年9月、天津市第1中央病院移植外科を設立し、天津で最初の器官移植専門科となった。科の発足から1カ月足らずで、4例の同種異体同所肝移植を成功させ、短期間に肝移植を最も多く実施した例の全国記録となった。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら