中国文字作品著作権協会の設立準備進む、来月の著作権集団管理条例実施で

2月 13, 2005

(中国通信=東京)北京13日発新華社電によると、中国の文字作品著作権集団管理組織、中国文字作品著作権協会の設立に向けた準備が進んでいる。国家版権局が明らかにした。

「著作権集団管理条例」が来月1日、正式実施されることから、中国版権保護センターと中国作家協会が条例の規定に従い、中国文字作品著作権協会の設立準備を積極的に進めている。現在、発起人の組織、協会規約の策定、著作権使用料の基準や譲渡使用料などの規則の起草、情報ネットワークシステムの構築、内部組織機構の整備を進めている。

これまでに中国版権協会の宋木文名誉主席、国家版権局顧問で同協会理事長の沈仁幹氏、中国作家協会副主席の陳建功、葉辛の両氏、同協会書記処書記の吉狄馬加氏、著名な学者の余秋雨氏、著名な作家の葉永烈、張抗抗、舒乙、葛紅兵、莫小米、李忠效、趙大年の各氏、著名な歌手の郁鈞剣氏が協会の早期設立に向け発起人になる意向を表明している。協会が設立されると、文字作品の著作権者の著作権が一層有効に守られ、関連産業の健全な発展が促される。

国家版権局は2000年2月29日、中国版権保護センターと中国作家協会が共同発起で中国文字作品著作権協会を設立することを正式に承認、同時に準備委員会が設置された。この4年間に巴金、劉白羽氏ら有名作家や故人となった有名作家の著作権相続人ら2200人余りが準備委員会の連絡会員になっている。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら