正式に世界自然遺産申請、四川省のパンダ生息地

4月 3, 2005

(中国通信=東京)成都30日発新華社電によると、中国国務院はジャイアントパンダの生息地を2006年の中国の世界自然遺産申請項目とすることを承認した。申請書類は国連世界遺産センターに正式に提出された。四川省世界遺産申請事務弁公室が30日明らかにした。

四川省建設庁世界遺産弁公室の張虎・主任の説明によると、今回の申請は「四川のジャイアントパンダとその生息地」という統一名称の下で、まずキョウ(工におおざと)ライ(山へんに来)山系のパンダ生息地—臥竜・四姑娘山・夾金山を申請する。これが成功した後、岷山、大小涼山、大小相嶺山と秦嶺などの山系へ徐々に広げ、最終的にこの幾つかの大山系を一体にして、「パンダ生態回廊」を建設し、パンダの生息地が「島嶼化」している現在の状況を徹底的に改めて、生態系の保全をはかるという。

張主任はさらに、次のように語った。世界自然遺産に申請する理由は、パンダ生息地が希少動物のほか、豊富な生物多様性と美しい自然景観、傑出した美学的価値をもっていることである。最初に申請する臥竜・四姑娘山地区はパンダが最も集中した地域で、この一帯には300頭余りのパンダとその他多数の希少動植物があり、世界自然遺産の価値が特に際立っている。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら