中国のバイブル印刷数8000万冊超

11月 8, 2010

(中国通信=東京)南京8日発新華社電によると、バイブルの印刷を独占的に手がける南京愛徳印刷有限公司は8日午前、同社が印刷したバイブルが8000万冊を超え、中国がバイブル印刷数の最も多い国になったことを明らかにした。印刷能力が1月あたり100万冊に達している愛特印刷公司も世界最大のバイブル印刷会社に躍進した。
 愛徳印刷有限公司は、中国のキリスト教徒が設立した愛徳基金と連合バイブル公会が協力して1988年に南京に設立した会社。丘鐘輝会長は次のように説明した。開業から2年後に愛徳印刷のバイブル印刷数は100万冊に達し、開業から17年後に4000万冊に達した。8000万冊に達するまで、わずか6年しかかからなかった。現在の印刷能力は1月あたり100万冊に達している。
 さらに「中国で8000万冊のバイブルを印刷できたのは、中国のキリスト教徒が努力した結果であり、中央政府の改革・開放政策に負うところも大きい。この20年余りの間の中国の急速な発展に合わせて、宗教信仰自由政策の推進も進んでおり、一段と良くなっている」と語った。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら