中国で初の韓国語番組放送 天津テレビ局

4月 9, 2005

(中国通信=東京)天津9日発新華社電によると、中国初の韓国語のテレビ番組「アリランの時間」が国家ラジオ映画テレビ総局の認可を受け、このほど天津テレビ局から放送された。

中国の1級行政区レベル以上のテレビ局で韓国語の番組が放送されるのは初めて。毎週1回20分の放送で、中国の学生と韓国の留学生各1人が番組を司会する。軽快で、活発で、情報量が多く、中国の伝統文化、中韓両国の映画テレビ娯楽情報、中韓両国の重要ニュース、航空便情報、天気情報などを伝える。

天津外国語学院東洋語学院の責任者、韓冬梅氏は次のように語った。中韓両国の交流がますます幅広くなり、近年、中国では「韓流」が起き、韓国でも「中国風」が起きている。非常に多くの韓国人が中国で仕事をし、生活をし、留学しており、天津だけで4万人余りの韓国人が生活している。中国のことをより多く、より簡単に知ってもらうため、東洋語学院韓国語学科と天津テレビ局が協力して韓国語番組「アリランの時間」を放送することになった。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら