成都に世界最大のパンダ博物館建設へ、展示品を日本語でも説明

5月 8, 2005

(中国通信=東京)成都7日発新華社電によると、四川省成都市は世界最大規模のジャイアントパンダ博物館を建設する。建設準備作業がこのほど始まった。暫定的に「中国ジャイアントパンダ博物館」と命名された。パンダについての知識普及、教育、展示、展示品の収集、収蔵、保護、学術研究などが行えるようにする。成都パンダ繁殖研究基地が明らかにした。

基地の責任者によると、博物館のテーマは「人、パンダ、自然の調和」。陳列は見学者のことを考える設計理念に基づいて行う。展示面積は5000平方メートルで、展示品の説明文はすべて中国語、英語、日本語で書く。さまざまなコーナーを設け、さまざまな見学者のニーズにこたえる。

バリアフリー設計が最大の特徴で、展示ホールの床は平面を基本とし、段差を設けず、ゆるやかな傾斜にする。建設プランは公募し、中国各地および米国、フランスなどからの応募の中から選ばれた。

主な展示内容はパンダの生存や生理的特長、生活習性、社会関係、野生と飼育されているパンダの違いなど。パンダ文化も展示のテーマの一つで、パンダ自然保護区の分布や人文地理、周辺の少数民族およびその文化、竹の文化なども展示する。館内には子どもセンターも設け、パンダについての教育を行う。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら