中国海軍第8次護衛艦隊、アデン湾に向けて出航

2月 21, 2011

(中国通信=東京)舟山21日発新華社電によると、アデン湾とソマリア海域で第7次護衛艦隊から任務を引き継ぐため、護衛艦「温州」と「馬鞍山」からなる中国海軍の第8次護衛艦隊が同日、舟山から出航した。
 第8次護衛艦隊はアデン湾、ソマリア海域に到着したあと、第7次護衛艦隊の護衛艦「千島湖」と合流し、第8次護衛任務を共同で遂行する。「温州」と「馬鞍山」が護衛任務に就くのは今回が2回目。
 中国海軍は2008年12月26日以降、合計20隻の護衛艦、18機の航空機、6700人余りの将兵を動員して、護衛任務を遂行し、3400隻余りの中国と外国の船舶を護衛し、海賊の襲撃を受けた33隻の中国と外国の船舶を救出した。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら