月刊バックナンバー 2010年6月号

6月 6, 2010

■時のうごき―――――――――――――――――――――――■□■

2010年上海国際博覧会が盛大に開幕
2010年上海国際博覧会が開園

―――――――――――――――――――――――――――――――
◆――国務院常務会議より――◆
「11.5」省エネ目標達成に向け手配 国務院常務会議
2010年経済体制改革深化の意見採択 国務院常務会議
国家中長期教育改革・発展計画要綱を採択 国務院常務会議

―――――――――――――――――――――――――――――――
(政治)
新疆の跳躍型発展と長期安定 党政治局が討議
新疆工作座談会開く 胡錦涛主席が今後の目標提起
「司令官交代」の背後:中央の新疆統治の新たな段階の始まり

民間投資の困難と障害解決で4大政策・措置を打ち出す
「4兆元」刺激計画を受け継ぐ「新36条」
2020年には人口の半数が都市に居住 中国の都市化加速
工商行政管理総局の外資系企業支援に関する若干の意見
工商行政管理総局、外資系企業支援に関する若干の意見を説明
中国が2012年にも炭素税導入へ

短期内の導入は比較的難しい 中国の社会保障税
今後10年の海洋発展戦略を提起 国家海洋局が報告発表
すべての環渤海一級行政区が海洋開発戦略計画を発表
中国の海事巡視船、日本で合同演習参加へ

◆――法制の窓――◆
飲食サービス・食品安全の監督管理強化などの法規施行
中国、エイズなどの外国人の入国制限を撤廃

―――――――――――――――――――――――――――――――
(軍事)
南海島嶼における軍事的プレゼンス強化 中国の学者が提言
脅威論の騒音排し、遠洋海軍を築くべき 中国の学者主張
中日が遠洋戦力の力比べ 「国際先駆導報」 地理・経験上の優位は日本
中日両国の護衛艦隊指揮官が交流 アデン湾

―――――――――――――――――――――――――――――――
(社会)
本田仏山で賃上げスト 上海紙報道 日本人社員との格差50倍
元電器量販大手会長に懲役14年の一審判決

中国西洋の血縁関係が2000年遡る 最古のミイラのDNA研究で判明
中国の被扶養比率2013年が転換点 人口ボーナス25年続く

―――――――――――――――――――――――――――――――
(経済)
◆――経済の焦点――◆
中国経済持ち直しの基礎強まる 4月データで新華社解説
温家宝首相、「11.5」期省エネ目標の実現確保を強調
中国の所得格差、全範囲・多段階で拡大の傾向
中国の外国為替レート推移(2010年5月)

―――――――――――――――――――――――――――――――
(科学)
◆――科学技術トピックス――◆
抗APL薬の作用ターゲット 中国の研究者が発見
中国、B型肝炎の治療ワクチン開発中 年末に臨床試験の結果出る
中国が開発した初の子宮頸がんワクチン、臨床試験へ
中国初の分散型GPUスーパーコンピューティング運用
中国自主開発の新世代「水上飛行機」、テストに成功
中国、10月に月探査衛星を打ち上げ
中国の先進的研究炉、初の臨界達成 自主設計・建設
世界最大の「シュレディンガーの猫」 中国科技大で実現

―――――――――――――――――――――――――――――――
(日中関係)
北京で全人代と日本参院の定期交流第4回会議
日中友好議員連盟代表団訪中
温家宝首相、日本経団連代表団と会見
楊潔チ外相、岡田克也日本外相と会見
測量船が「追跡された」は成り立たず 中国海監総隊責任者

―――――――――――――――――――――――――――――――
(外交)
金正日朝鮮労働党総書記、中国を非公式訪問
姜外務省報道官、金正日訪中などについて質問に答える
外交努力の扉が閉ざされたことを意味せず
    国連代表団筋、制裁決議案配布で強調
中米戦略・経済対話開幕式での胡錦涛主席のあいさつ
関係各国に冷静さと自制を改めて求める 「天安」号事件で中国外務省

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○注釈
○2010年5月政治・外交動向
◆コラム◆ 教育費、低収入、病気が中国家庭生活の3大困難 調査報告指摘

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら