無錫に中国EU「物聯網」専門家グループ発足

3月 1, 2011

 (中国通信=東京)南京1日発新華社電によると、中国・欧州連合(EU)「物聯網」(Internet of Things IOT)専門家グループがこのほど江蘇省無錫で発足した。同グループはIOTの技術革新(イノベーション)、規格制定、教育研修などの分野で全面的に協力する。無錫物聯網産業研究院が1日明らかにした。
 中国EU物聯網サミットフォーラムがこのほど無錫で開かれ、EU欧州委員会情報社会・メディア総局のピーター・フライス総局長はじめEUのIOT研究第7次枠組み分野の五つの主要研究プロジェクトのリーダーらが出席した。EUの専門家は、中国と欧州はIOTの知識と研究開発で同一レベルにあるとの認識を示し、中国がIOTを利用し、環境汚染を減らし、スマート社会を築くなどの面で努力していることを認めた。
 フォーラムで欧州委員会情報社会・メディア総局と中国電子技術標準化研究所が共同で中国EU物聯網専門家グループを立ち上げた。同グループはネットワークシステム、規格、セキュリティーとプライバシー、産業化などの面で協力する。特に規格化の面でEUの専門家は、中国は全体的枠組みと中核技術の面で、主導する伝感網(センサーネットワーク)の国際規格の制定を始めており、従って中国の伝感網規格化作業グループと13の規格化で協力することを希望すると表明した。
 協力計画によると、中国側の研究者はEUのIOT研究の第7次枠組み計画と将来の第8次枠組み計画に参加し、EU側研究者は中国のIOTのカギとなるプロジェクトと研究計画に参加する。EUは中国とのIOT市場とビジネス面の協力を一層拡大することを約束している。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら