中国ネパール道路でがけ崩れ、国境越えの道路が寸断

7月 25, 2008

(中国通信=東京)ラサ25日発新華社電によると、25日の早朝、降り続いた雨により中国ネパール道路のザメラ山付近で、大規模ながけ崩れが発生し、道路が完全に寸断された。現在、武装警察交通第2支隊の将兵が復旧作業を行っている。

がけ崩れは、中国ネパール道路をニェラムからダム方面へ28キロ走った場所で発生し、ダムのネパール国境からは2キロの地点。長さ300メートル、幅100メートルにわたって山が崩れた。通行止めにより400台の車が列をなし、1000人以上が被害を受けた。

専門家によると、がけ崩れの発生地点はヒマラヤ山脈南麓で、地層が激しく褶曲し、岩石の破砕が進み、典型的に地質条件が脆弱な区間だという。5月から9月まで、ダムは雨期にあたり、不安定な山肌は長い時間の雨で柔らかくなり、大規模ながけ崩れが発生しやすくなる。

年間を通じてチベットの道路建設を担う武装警察第2支隊の約100人の将兵が現在、「黄金ルート」の中国ネパール道路を一日も早く開通させるため、全力で作業にあたっている。

中国ネパール道路は、ラサと国境の友誼橋を結ぶ全長827キロで、中国が南アジアと貿易・往来を行う重要なルートの一つ。チベット最大の陸路国境であるダムは、国境貿易取引額が1億ドルを超え、チベット全体の輸出入総額の70%以上を占める。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら