胡総書記、宇宙飛行士と対話

10月 15, 2005

(中国通信=東京)北京15日発新華社電によると、中国共産党中央総書記・国家主席・中央軍事委主席の胡錦涛氏は同日午後4時(日本時間同5時)過ぎ、北京宇宙飛行管制センターを訪れ、神舟6号で宇宙飛行中の費俊竜、聶海勝両飛行士と電話で話した。

4時10分、神舟6号から送られた費、聶両飛行士の帰還船内での画像が、管制センター指揮ホールの大スクリーンに映し出された。

管制センターの指令室が宇宙飛行士と連絡をとり、胡錦涛総書記が2人と話す旨を伝えた。費飛行士から、「神舟6号了解」の応答があった。

胡総書記が、「費俊竜同志、聶海勝同志、ご苦労さん」と述べた。

費飛行士が「神舟6号の活動は正常で、私たちの体調も大変よく、宇宙での科学試験は計画通り順調に進んでいます。総書記も、全国人民もどうか安心して下さい」と応じた。

胡総書記は、党中央、国務院、中央軍事委を代表し、全国の各民族人民を代表して、2人の飛行士に熱烈な祝賀と親しいあいさつを送り、祖国と人民はあなたがたを誇りに思っていると述べた。

また「2人が元気であると聞いて、われわれは非常に喜んでいる。神舟6号はわが国の有人宇宙飛行事業が新たな重要な一歩を踏み出したことを示すものだ」と述べた。

胡総書記が、祖国の人々は、あなたがたの凱旋を心待ちにしていると述べると、費飛行士が、必ず任務を立派に完遂しますと答えた。そして「総書記の心遣いに心から感謝し、祖国人民の支援に心から感謝します。われわれは必ず任務を立派に完遂します」と述べた。

飛行士との話を終えた胡総書記は、現場の指揮者、技術者一人一人と握手し、現在の状況について質問をした。

続いて、管制センターで短い演説をし、「祖国と人民は皆さんに感謝している。同志たちがますます奮闘し、残りの作業に全力で取り組み、有人宇宙飛行任務の最後の勝利を収めるよう希望する」と述べた。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら