中国最大の巡視船「海巡11」が進水

2月 28, 2009

(中国通信=東京)北京28日発新華社電子版によると、中国で最も大きく、装備の最も進んだ3000トン級海事巡視船「海巡11」が同日完成、進水した。同船には艦載ヘリが装備されている。今年6月、編制に加えられ、供用を開始する。

交通運輸省海事局の劉功臣常務副局長は、次のように説明した。中国海事局は2004年5月20日から北方海区の1000トン級巡視船の研究・論証作業を開始した。この巡視船は総延長114・44メートル、排水量3249トンで、航続力は6000カイリに達し、自持力(endurance)は40日、航行速度は22ノットで、艦載ヘリを装備している。その情報監視システムは、複数の目標を捕捉、追跡し、海上捜索、海事監視、海上指揮など複数の任務を実施することができる。

劉副局長は、「海巡11」の完成・供用によって、わが国の海事巡航範囲が一層広がり、巡航の期間と頻度が増え、わが国沿海海域(領海重点水域、隣接水域と排他的経済水域を含む)の監督管理を強化し、水上交通の安全を保障、海洋環境を保護、国家主権を守るうえで重要な意義があると指摘した。

さらに、大型海事法執行船の建造と巡航ヘリの配備加速に伴い、2015年にわが国の海事監督管理能力は、わが国の排他的経済水域以内の水域をカバーできるようになると述べた。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら