新疆アルタイで巨大鉄隕石発見 重さ25トン以上

7月 22, 2011

(中国通信=東京)ウルムチ21日発新華社電によると、新疆ウイグル自治区アルタイ市のクラン大峡谷で、神秘的な巨石が発見された。北京天文館の隕石専門家、張宝林氏の調査で珍しい巨大鉄隕石であることが検証された。推定重量は25トン以上。
 隕石の地表に露出している部分は、長さ2・2メートル、高さ1・25メートル、幅1・2メートル。張氏によると、隕石の下部は土に埋まっていて測定できていないが、見たところ、重さは25トン以上あり、30トンを超える可能性もあるという。現在、中国最大の鉄隕石は30トンで、今回見つかった鉄隕石がこれを上回る可能性もある。
 この巨大な鉄隕石はアルタイ地区の無人の荒野で見つかった。地元政府の支援のもと、張氏は10数頭の馬と1頭の駱駝で隊列を組み、山を登り、河を渡って、今月中旬に巨石のある場所にたどり着いた。
 張氏は次のように説明した。この鉄隕石は不規則な円錐形で、表面に独特の網目模様があり、銀色に輝いている。露出している部分で鉄とニッケルの成分が確認でき、表面を軽くたたくと金属音がする。
 また張氏は、今回のアルタイ大型鉄隕石の発見は大きな意義があり、研究を通じて、その年齢、鉱物の成分、微量元素、構成・構造、安定同位元素などを測定し、形成の過程を明らかにし、より多くの宇宙の神秘を解明できると考えている。
 アルタイ地区は隕石の保護スタッフを派遣した。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら